ホーム > ADERIA > クールブパレット
  • subbanner1

  • subbanner2
創業1819年の愛知県岩倉市に本拠をおく「石塚硝子」
ADERIA GLASSは石塚硝子が運営している食器専門ブランドです。
伝統的な技法のガラス工法を土台に、常に新しい技術を用いて
素晴らしいガラス食器を製作しつづけているブランドです。

オランダから長崎にガラスの製法が伝来するとともに創業者 石塚岩三郎による研究開発がスタート。薬瓶の製造から、ランプや電球、牛乳瓶やビール瓶、やがてガラス食器の開発を開始。石塚ガラスの食器はアデリアとう名前で世界に広まっています。

ガラスの浮玉の製法を応用した工芸品として、津軽の地に受け継がれてきた「津軽びいどろ」。
約1200℃に熱したガラスを吹き竿に巻き取り、熟練の職人が息を吹き込みながら成型します。手作りならではの滑らかなフォルムや透き通るような色合いで、他にはない美しさを表現しています。

クールブパレットは、津軽びいどろがこだわり続けてきた「色」とハンドメイドの「温もり」を紡いだ新たなグラスウエアです。津軽びいどろを手掛ける職人たちが、その熟練した技をもってガラスの色を作りだし、ひとつひとつ丹念に作り上げます。手作りならではのぬくもりある質感を残しつつ、近代的なフォルムで使いやすいグラスを作り上げました。

サイズ・容量にバラつきがありますが、手作りの味としてお楽しみください。
現在、商品はございません。
サンプルバナー