ホーム > KIHARA > 象嵌
  • subbanner1

  • subbanner2
シリアのダマスカスで生まれ、
シルクロード経由で飛鳥時代に日本に伝わった技法でも有名な象嵌(ぞうがん)。

有田焼が生まれた400年前と現代の日本人の食生活は全くかけ離れています。
いまや日本は、世界中のあらゆる食べ物を食卓に載せることの叶う多様性を手に入れました。

日本の伝統食、寿司の脇にはイタリアのパスタやピザ。
エスニックテイストの料理と中華料理にフレンチも。
あなたの家の食卓もよく見ると
世界中の食事が集まっていることに気づくことでしょう。

そしてこの象嵌は驚くべきことに、
あらゆる料理をより艶やかにするチカラを持っています。
それは、その昔、外国の技法を取り入れ、
時代を越えて愛されてきた象嵌だからこそ。

あなたの食卓で、ヘビーローテーションになることをお約束致します。
ぜひ、あなたのお気に入りの形を見つけてみてください。
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
4件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
サンプルバナー